2017年4月14日金曜日

うちの子記念日 in 箱根

じつはホリーさん、先日の 4 月 7 日はうちの子 4 周年記念日。

IMG_3657

2013 年 4 月 7 日、春の嵐が吹き荒れる中「収容犬を救う会」の K お母さんと F お姉さんに連れられてホリーがやって来た日の写真。とっても緊張してひきつりフェイス。なつかしい・・・。おたがい不安だったよね。

IMG_7307

今では、すっかり我が家の中心メンバーとなっているホリーちゃん。そんなホリーがうちの子になっためでたい日を祝って、4 月 7 日は箱根に泊りがけで出かけることに。前々から楽しみにしていたのですが、あいにくとお天気に恵まれず。

朝から今にも泣き出しそうな空模様で、箱根方面は本格的な雨という予報だったので、途中の秦野で降り「弘法山」をハイキングしました。

IMG_7615

ちょうど桜が咲いていた。お天気がよかったら大勢の人でにぎわったのでは。

IMG_7623 (2)

IMG_7641 (2)

ほんとうは、箱根の山やドッグランで思いっきり走らせてあげたかったんだけどなぁ。

短いハイキングを終え、小雨が降りだす中を箱根に向けて出発です。

峠越えをする頃にはかなりのどしゃ降りに。カーブの連続に、酔わないようホリーと励ましあう。おとーさんは運転をがんばった。

IMG_7647

お花屋さんが併設された素敵なドッグカフェ PaSeo で休憩。ホリーはお出かけ先でとってもいい子にできるのでたすかります。

IMG_7648

おいしいお昼ごはん。

小休止ののち、激しさを増す雨の中、車の中でホリーにレインコートを着せて、犬連れ OK (リードにつなぐのが必須で建物の中には入れない) の「箱根強羅公園」へ。

P4071164

P4071166

P4071160

P4071175

とってもいい公園なんだけど、濡れるとホリーはしょんぼりして見えちゃうのね。

強羅でお土産物やさんなどを見て (犬連れで入っても OK のお店が結構ある)、仙石原へ移動し、今回のお宿の「箱根ハイランドホテル」へ。ドッグフレンドリー・ルームに 1 泊します。我が家的にはだいぶん贅沢。

IMG_7650

家から持参したふかふかを敷いてあげたのに、なぜか床に座るホリーさん。あんまり落ち着かない。

IMG_7652

おとーさんに励ましてもらいます。

ホリーとしては、知らないところで不安で落ち着かないんだろうけれども、私は普段クールなホリーが後をくっつきまわしてくれるのがうれしくってかわいい。

IMG_hotel

ふだんは乗り気でないだっこもさせてくれ、ぴったり身を寄せられて有頂天。ツンデレっ子の醍醐味・・・。

P4071181

落ち着いたら、天使のようによいこで眠ってくれました。

翌日も朝から強い雨。

ホテルには広大なお庭とドッグランもあるのですが

P4081184

こういう状態でして。一向にテンションがあがらないホリーです。

結局、ホテルのお部屋でしばしのんびりした後はどこへもゆかずに帰ることに。

せっかくホリーのお祝いなのに、飼い主ばかりがおいしいものを食べ、温泉に入って、とよい思いをしてしまった。

P4081192

車がきらい、雨もきらい、知らない場所に泊まるのも落ち着かないホリーにとっては、あまりにもおいしいところのない旅。箱根の山を下りると雨が小降りになったので、地元の大きな公園に立ち寄ってさんぽして帰りました。

次はお天気のいいときに箱根リベンジしたいね。

========================================

おまけ

2017 年 の桜とホリー

IMG_7726 (2)

IMG_7679 (2)

IMG_7716 (2)

うちの子記念日は桜の季節。

2017年3月28日火曜日

ホリーと歩けば

ホリーと夕方のさんぽの帰り道、すっかり暮れた薄暗い道の向こうから、小型犬を連れた飼い主さんが歩いてくるのが見えた。

そのときいきなり、私たちと小型犬たちとの間に、猫を一回り大きくしたような生物が躍り出た。

ああ、タヌキ。

タヌキは、きょろきょろとせわしなく視線を動かし、自分が犬の挟み撃ちにあっている状態を理解した模様。一瞬静止したのちに、意を決したようにこちらに向かって小走りにやってきた。そして、カチンコチンに固まって身動きができないホリーのすぐ傍らを通って、住宅街の庭に消えていった。

タヌキはどうやら小型犬よりもホリーのほうが勝てそうな相手だと思ったみたい。その判断は正しい (ホリーは自分の 1/3 の大きさのわんこに挨拶されても尻込みしちゃう気弱さ)。さすが、野生の勘だね!

IMG_7361遠くで見ているときには割と強気。

タヌキを見ても、私はもうさほど驚かなくなった。それほどこの一帯にはタヌキがよく出没する。ハクビシン、アライグマと並んで割とレア度が低いのです。

先日の夜には、木の枝になにか居る、と思って見上げたらまさかのフクロウだった。黒く丸いシルエットで闇に浮かび上がったフクロウは、息を詰めた私としばし様子を窺い合った後、大きな翼を広げて滑るように飛び去って行った。

幸運の使者だから、なんかいいことあるかな。

ホリーと歩いていると、思いもよらない、いろいろなものをみつける。

フクロウは、ホリーのおかげで出会えたラッキーなもの。

IMG_4422 (2)カワセミにも会えました。

IMG_7317

ホリーとみつけたワーストワンは、自ら命を絶った人。これを超えるものは、おそらく今後出現しないと思う (そうであってほしい)。

2017年1月11日水曜日

富士山ホリー

新年はちょっと長めにお休みをとったので、また休暇村富士へ行ってきたよ。

ちなみに、お友達には「山梨にゆきます」と伝えて旅立ったのだが (前回の休暇村富士への旅の記事のタイトルも「山梨の旅」・・・Punk)、実のところむっちゃ静岡だった。もうかれこれ 3 回も訪れているのに、けしからんですね。

IMG_7405

IMG_7413

パワー漲るホリーと、リードでつながったまま疾走できるおっさん。わたしだけでは、ホリーの脅威の身体能力を十分に発揮させてやることはとてもできなかっただろう。こういうときにしみじみとありがたさを実感する・・・。ホリーがパパっ子になるのもしょうがない。

IMG_7373 (2)

IMG_7369

まぁ、そんなおっさんでも、たまにこういうことになるわけですが (地元のぬかるみでこけました)。

IMG_7421 (2)

夕暮れ時の田貫湖のふたり。

IMG_7444 (2)

そして、早朝の田貫湖のふたり。

IMG_7453 (2)

 

2017 年も、ホリーと楽しく穏やかに過ごせるといいね。

IMG_7507

2017年1月1日日曜日

2017 年 あけました

あけましておめでとうございます。

今年もホリーをよろしくお願いいたします。

01

 

CCC_7021 (2)

 

nenga

 

CCC_6924

※ 下 3 枚の写真は、「飛行犬撮影会」なるものに参加して、プロの方に撮影していただいたもの。こんな写真、私には撮れませんわぁ・・・。